ブルーベリージュースの作り方を動画でご紹介します!

ご覧下さい!!

手造り飴講習

| コメント(0)

今日はなんと!!

 飴を造って40数年の飴職人さんに飴造りを教えていただくため、講師として来ていただきました!

飴職人さんには弊社の飴、ブルーベリー、ブルーベリーヨーグルト、しょうが、コーヒー、紅茶 と様々な飴を作ってくださっています。

手造り飴 商品写真

 

 

来ていただいて早速、「この環境で実際に飴が造れるのか」ということで、基本である、砂糖と水あめだけの飴を作っていただきました。

 

作り方の手順のメモと動画を撮るのに必死で、写真を撮るのを忘れていました。完成品の写真です。

あめ普通

グラニュー糖と水飴だけで美味しいの?と思うかもしれませんが、滑らかな舌触りで優しい甘さで本っっ当に美味しかったです!!!

しかもできたての温かい状態でより美味しさが感じられました!

 

 

この環境でも無事、飴が造れるということを確認できたので、次は私たちも少しずつ挑戦しながら、ブルーベリーの飴を造りました。

手作り飴 こねる

職人さんがやっているのを見ると、とても簡単そうなのですが・・・実際やってみるとなかなか上手くできません。

飴は伸ばし過ぎるとすぐに冷えて固くなり、扱いがとても難しかったです。

 

完成品です。

ブルーベリー飴 手作り

今回は職人さんに教わりながら、重要な工程もやっていただきながら、飴を造りましたが、最終的には私たちだけでつくらなければなりません!!

不安でいっぱいですが、挑戦して数をこなしていこうと思います。

 

ブルーベリータワー

ブルーベリータワーというよりホットケーキタワーですね。

今日はブルーベリーをどうしたらおいしく召し上がっていただくかを考える研究会を社内で行いました。また、デジタル一眼レフを使っての撮影も研究しました。



今後も美味しさを追求してゆく予定です。

ブルーベリーの収穫の時期も過ぎ、少し落ち着いたところで二度目のブログ更新になります!

今回は、弊社アグリネット琴浦の加工品、ブルーベリードリンクやジャム、手造りの飴等の販売先を紹介したいと思います。

と言ってもですね。。今回、一店舗の紹介になります。「ブログのために店舗ごとの写真を撮っていくぞ」と、意気込んでいたのですが、一店舗目だけ写真を撮ってその後、撮るのを忘れていました。なにやってんだ。

随時、更新していく予定ですので、パート1とさせていただきました。よろしくお願いします!

 

まずはここ、ご注文の連絡がありましたので、商品の納品に伺いました。

2015.09.28entyouen.jpg

中国庭園が有名な道の駅、燕趙園です。

よく映画などの撮影で使われ、とても有名になりましたね。

2015.09.28entyouen2.jpg

入り口まで行きますと左手に見えてきますのが、こちらの売店です。お土産などはこちらでお買い求めいただけます。

2015.09.28entyouen3.jpg

店内の様子です。入って左の奥に向かいますと、弊社の商品が並んでいます。

 

2015.09.28entyouen4.jpg

ブルーベリーのドリンクやジャムやブルーベリーのリーフティ、手造りの飴を取り扱っていただいてます。

加工品の紹介もジャムやリーフティの紹介もHPの方で追々していく予定ですので、しばしお待ちを・・・。

 

これでこのパート1を終わらせていただきます。

つたない文章で申し訳ございません!!!!

また更新します。それでは。

 

 

7月25日からブルーベリーの摘み取り園を開園しています!

今日は保育園のたくさんの子ども達に来て頂きました。

2015.7.30tumitori.jpg

「甘い!美味しい!いっぱいとれたよ!」と嬉しそうでした。笑顔がとても素敵で、私たちも嬉しくなりました。

2015.07.30tumitori.jpg

 

 

8月25日まで開園しておりますので、このブログを読まれた方々もぜひ、摘み取り園にお越し下さい!